サボリーノで時間が生まれる?!賢くサボって余裕美女に!

女性にとって朝の1分1秒は貴重な時間。だけど疲れてなかなか起きられない……。そんな悩みにオススメするのが、忙しい朝のビューティタイムを変える『サボリーノ』の時短コスメ。寝坊した朝も、たった60秒でスキンケアできて余裕のあるモーニングタイムが実現。その秘密とは?

動画公開中!

サボリーノがなかったあの頃……

そんな忙しい女性たちに贈る時間を生み出す頼れるコスメ!

サボリーノ Saborino
洗顔いらず! 60秒でメイクへGO!

サボリーノ
目ざまシート

1枚のマスクで洗顔、スキンケア、保湿下地の3役を完了してくれるオールインマスク。クールな清涼感で、寝坊した朝でもシャキッと気分爽快! ワンパックに化粧水2.5本分(304ml※)も配合されているので、1日中うるおい肌をキープ。引きしめ効果の高いスキンケア成分でスッキリ。フルーティーハーブの香り。32枚入り ¥1300/BCL  ※当社換算比

サボリーノ
目ざまシート
フレッシュ果実のホワイトタイプ

2018年4月9日限定発売!

高いスキンケア効果で、すっきり引きしめながら潤いのある透明感のある肌に! キウイヨーグルトの香り。28枚入り ¥1300、5枚入り ¥420/BCL

濡れた髪にシュッとするだけで速乾!

サボリーノ
速く乾かスプレー

シャンプー&トリートメント後の濡れた髪にスプレーするだけで、乾かす時間を大幅に短縮できる速乾ヘアスプレー。素早く髪を乾かしながら、3種の美容オイル(保湿成分)効果でツヤ&潤いもアップ。メントールの清涼感がひんやりと気持ちいい。これから暑くなる季節にも便利! フルーティーハーブの香り。160g ¥1300/BCL

HOW TO サボリーノ?

目ざまシート

  • step1

    フタをあけて、マスクの両端を持って引きあげる。

  • step2

    マスクを広げながら顔にのせ、左右に伸ばしながらしっかりフィットさせる。

  • step3

    マスクをはがした後は、折りたたんでパッティングすると余分な角質と汚れもオフ。

速く乾かスプレー

  • step1

    洗髪後にしっかりとタオルドライする。

    ワンポイントテク

    タオルドライ直後にスプレーしてタオルを巻いておくと、乾くのがさらに短縮!

  • step2

    髪の根元から毛先にかけて、頭髪全体にいきわたるようにスプレーする。

  • step3

    ヘアドライヤーで乾かす。濡れた髪が速攻ドライ!

サボリーノがある今!

余った時間でプラスワンのケアが可能に!ラクしてキレイに女子力アップ!
賢くサボって余裕美女に!!余裕美女の秘訣は動画をCHECK!

VOCEST!も余裕美女になってます!

  • 目ざまシートにTRY!

    井上あずささん

    ただでさえ洗顔+スキンケア+保湿下地が一つになっていて時短なのに、さっぱりしていてしっかりと貼りつくので、パック中も色々な準備ができます。いつもより5分ほど早く支度を済ませてゆったり朝食をいただけました! 今後も使い続けたいです。

  • 目ざまシート フレッシュ果実のホワイトタイプにTRY!

    アンヴィ・チェンさん

    朝はいつも体がだるいので、60秒で素肌から保湿下地まで完了できるのには助けられます。 キウイヨーグルトの香りが爽やかで気分もスッキリ! 特に海外出張の際はこれがあればスキンケア用品の荷物を減らせるので、大活躍しそう。

  • 速く乾かスプレーにTRY!

    平八重琴乃さん

    髪が傷んで乾きにくいのが悩みだったのですが、ドライヤーの前にスプレーするだけでいつもより速く髪が乾くのを実感。 広がりが抑えられ、まとまりのある髪になったのが予想外で嬉しい! 1秒でも早く乾かしたい〜という忙しい人にとてもオススメです!!

<朝>パジャマワンピース¥7800/プロビジョン(SLEEPY SLEEPY)
<出勤>ジャケット¥14000/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(リトルシック) ブラウス¥11000、スカート¥15000/ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店 ピアス¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥50000/ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(ヴイエー ヴァンドーム青山) 時計¥20000/ジュエッテ
<夜>カーディガン¥6200/AMPHI(ワコール) カップ付きキャミソール¥12000、ショートパンツ¥12000/KID BLUE

staff credit

  • 撮影:松尾健太(動画)金 栄珠(スチール)
  • モデル:U
  • ヘアメイク:久保フユミ(ROI)
  • スタイリスト:萩原小百合
  • 取材・文:根笹美由紀