シンプルな形にこそ凝縮された究極のラグジュアリー
肌そのものの美しさを引き出し、輝きあふれる肌へ
シャネルの最高峰ライン、サブリマージュから
SPECIAL CREAM

その存在は、まさに宝石。至福のクリーム誕生

ヴァニラの研究から20年余、製品誕生から12年。その究極のラグジュアリーへの歩みはさらなる高みへ。シャネルの最高峰スキンケア ライン「サブリマージュ」に新たなスターが誕生した!

サブリマージュの新たなスターの名は「サブリマージュ レクストレ ドゥ クレーム」。それは、シャネルのラグジュアリーの新たな回答と言えるもの。22年にわたるヴァニラの研究があったからこそ生まれたものだ。まずはサブリマージュの誕生から振り返ってみよう。

2006年、シャネルの最高峰スキンケア ラインとして誕生したサブリマージュ。その輝かしい歴史は世界でたった一つのヴァニラと出会ったことから始まる。女らしさや官能性の象徴と言われるヴァニラは、自然界から多くの恵みを享受する生命力あふれる植物。ヴァニラの可能性を信じ、研究を重ねていたシャネル リサーチ&テクノロジーが世界中の117種類のヴァニラの中から選びとったのが「ヴァニラ プラニフォリア」である。実はこのヴァニラ、花や葉、果実(さや)にさまざまなパワーを秘めていることがわかり、スキンケアの効果としても〝うまみ〟であるところ。それぞれのパワーを最大限に活かすため、研究者たちはヴァニラに起こる変化を根気よく見つめ、検証し、限りなく天然に近い状態で取り出し……多くの時間を費やして有用成分が開発される。現在は5つの有用成分があり、それぞれの肌への効果も特定されている。

お手入れの感動を届ける心地よさの追求も見逃せない。テクスチャーのフォーミュレーションには、心地よさが肌にもたらす効果を科学的に数値化し、客観的に捉える感覚分析の研究が生かされている。まさに科学の裏付けがあっての心地よさ。

すべてにおいてプロフェッショナル。一切の妥協を許さない物作り。これって、最高級の生地を使い職人たちが丹精込めて創り上げるシャネルのオートクチュールの世界と重なる。サブリマージュは最もメゾンのスピリットが息づいているラインだ。

最新クリームは、ミニマルな黒のドレスを思わせる全身黒のパッケージで登場。ヴァニラ プラニフォリアの花・葉・果実(さや)から得られる有用成分をひとつのフォーミュラに凝縮した、ヴァニラ尽くしのクリームだ。肌本来の機能をサポートして、気になる肌悩みにグローバルにアプローチする。一品のパフォーマンスを考えたら究極の時短ケアとも言える!?

細かい微調整を重ねて水相と油相を溶け込ませた繊細なテクスチャー、ひたすら潤ってなめらかな後肌の心地よさもぜひ味わってほしい。

サブリマージュ誕生から12年、ヴァニラへの情熱も物作りのこだわりもまったく色褪せていなかった。新しいスターの誕生で強みが際立ってきた感じ。現代女性の肌ニーズに応える今最高のクリームである!

希少な自然の恵みと、進化し続ける先端技術の融合 シャネルのヴァニラ物語

「最高峰」であり続けるヴァニラに注ぐ情熱と探求

22年にわたるヴァニラ研究はヴァニラ探求の年月でもあった。大きな成果となったのがマダガスカル島に根付いた「ヴァニラ プラニフォリア」が持つ神秘のパワーを突き止めたこと。現地で何年もかけてヴァニラのライフサイクルを観察し、部位ごとに検証した結果、「成長・開花・結実・成熟」の各段階で多くの有用な分子が生み出されることがわかった。肌にもたらす効果もそれぞれ特定。

貴重な恵みを最適の状態で取り入れるために、ヴァニラ プラニフォリアの栽培からスタート。マダガスカル島に専用シェーダー(栽培施設)を作り、徹底した管理のもと、育てられる。現地のヴァニラ栽培のエキスパートたちが毎日見守り、受粉や収穫はすべて手作業。気が遠くなるほどの時間と手間がヴァニラ プラニフォリアのパワーを守っているのだ。

ヴァニラの〝核心〟を丸ごといただく
革新の抽出技術の完成

植物のパワーを分子で見るシャネル。植物に含まれる数千種類もの分子の中から一部の核となる分子を特定し、有用成分を取り出すために開発されたのが「ポリフラクショニング(PFA)」という分離抽出技術だ。

そのプロセスはヴァニラ プラ二フォリアにおいては3段階・18工程にも及び、特定した分子を極限まで分離抽出する。効果を損なうことなく、ピュアで高濃度の有用成分を取り出すことが可能に。ひとつの成分であらゆる肌悩みにアプローチできる先進の処方もこの技術があってこそ。ヴァニラ プラニフォリアの抽出では、完熟した果実(さや)から有用成分を取り出すときに使われている。

デリケートな花の部分はオイルバスに3日間浸してアンフルラージュ オイルに、成熟したさやは濃縮ウォーターに。ヴァニラの部位や特性に応じた抽出技術を採用することで、ヴァニラ プラニフォリアのライフサイクルすべての段階から有用成分を抽出。まさに自然の粋をいただく贅沢さ。

VANILLA STORY

LIFE CYCLE OF VANILLA PLANIFOLIA

そのすべてを使いながら、贅沢に ヴァニラ プラニフォリアのライフサイクル

  • 通年 葉の繁茂期 ― 葉

    →ヴァニラ プラニフォリア 植物幹細胞エキス※1

  • 9~12月 開花期 ― 花

    →ヴァニラ プラニフォリア アンフルラージュ オイル※2

  • 4月 果実の育成期 ― 若い果実

    →ヴァニラ プラニフォリア エフェメール※3

  • 5~6月 果実の未成熟期 ― 成長した果実

    →ヴァニラ プラニフォリア 濃縮ウォーター※4

  • 7~8月 果実の完熟期 ― 完熟した果実

    →ヴァニラ プラニフォリア PFA エンリッチ※5

    (この果実から得られたエキスと花から抽出したエキスの組み合わせ)

  • ※1 バニラ葉細胞エキス(保湿成分)/※2 バニラ花エキス、カプリル酸ヤシ油アルキル(エモリエント成分)/※3 バニラ果実エキス(保湿成分)/※4 バニラ果実水(保湿成分)/※5 バニラ果実油、バニラ花エキス(保湿成分)

©️CHANEL

サブリマージュ
レクストレ ドゥ クレーム 50g ¥63000

シャネルのヴァニラ研究の成果を一品に閉じ込めた珠玉のクリーム。肌に溶け込むようになじんで潤いと心地よさで満たし、なめらかなツヤ肌は何度も触れたくなるほど。どんなに疲れていても至福の時間に変えてくれる!

宝石のようなクリーム 美しさを育む時間こそ究極の贅沢

肌も心も幸福感に満たされるテクスチャーと香りは、サブリマージュの”お手入れ"の醍醐味。五感と心に働きかける、シャネルのアート オブ フォーミュレーションの技があってこそ叶うものだ。新しいクリームでは、水相と2つの油相を絶妙にブレンドしたダブルエマルジョンを採用。濃厚なのにフレッシュ。クリーミーでシルクのようになめらかになじみ、優しい香りに包まれながら潤いに満ちたいきいきとした肌に。お手入れの余韻が続く後肌がまた感動的!

こういう心地よさを味わうと、自分の肌に手をかける大切さをしみじみと感じるはず。時間と手間をかけて大切に作られた最高のものだからこそ「時間」をかけて肌と心でじっくり味わいたい。そして、それが美しさと自信につながるのだと。

「ラグジュアリー」の本当の心地よさと楽しみ方を教えてくれるクリームの誕生。忙しくてストレスの多い毎日を過ごす人を輝かせる宝石のような存在だ。

協力/シャネル カスタマーケア

0120・525519

staff credit

  • 撮影:大原敏政(aosora)
  • 取材・文:吉田昌佐美