1. SorGで叶える私の未来の肌計画

PR

肌に隠れた敵を倒しハリ肌をGETせよ!SorGで叶える私の未来の肌計画

肌悩みを抱える女性の味方、イプサから、新発想のクリーム2種が発売された。
その名も「ターゲットエフェクト」。自分の肌のルートに適したケアをすることで、
今はもちろん未来の肌まで守る。その画期的なアプローチ法とは?

ピンと張った、ふっくらハリ肌へ

ターゲットエフェクト S

30g ¥9000
SODという酵素に着目。SODトリプルリチャージャー配合により、毛穴が気になり始めた肌をキュッと引き締め、ハリ感あふれる肌へ。すっきりして引き締まった印象へ導く。

乾燥による小ジワのない、しっとりハリ肌へ

ターゲットエフェクト G

30g ¥9000
着目したのは、酵素ゼラチナーゼ。ハリのなさを感じ、目もとや口もとに乾燥による小ジワが表れやすい人がこのタイプ。トルメンチラエキス配合でふっくらとしたうるおいを与えつつ、いきいきとした印象に。

CHECK

ルートを見極めるなら、
イプサカウンターへGO!

人によって異なるルートは、カウンターに設置された肌測定器”イプサライザー”でチェック。透明感や水分保持力なども測定できるのでお近くのイプサカウンターへぜひ!

肌のルートの見極めこそ最短にして最良のケア

20代後半から少しずつ表面化するエイジングサイン。乾燥しやすくなったり、毛穴が目立つようになったり、シワやたるみが出てきたり……。こうした年齢による肌の変化は、誰にでもひとしく訪れるもの。だけど、実は人によって辿るルート、つまり肌に隠れている敵が異なることを、イプサは突き止めた。そのルートを辿り、肌はS型とG型の2種に分類される。S型は、毛穴の開きやハリのなさを感じやすい肌。G型は、ハリのなさを感じ、目もとや口もとが乾燥による小ジワを感じやすい肌。ただやみくもにエイジングケア※を始めるのではなく、まず自分がどちらの型なのか見極めて、そのうえで最適なお手入れをするのが賢いやり方というもの。10年後、20年後の美しい肌のため、正しい道を選び取りたいなら、肌測定器“イプサライザー”で型をチェックしてもらおう。自分に合った「ターゲットエフェクト」を手にすることで、無理なく無駄なく美しいハリ肌を手に入れることができるから。効率よいアプローチのための最良のアイテムを、いざ、その手に。

※エイジングケアとは、年齢に応じたスキンケアのこと

協力/イプサお客さま窓口 0120・523543 www.ipsa.co.jp/

撮影 : 久々江満 デザイン : ma-hgra  取材・文 : 穴沢玲子 構成 : 鏡裕子