LIP LACQUER

メイク心が高鳴る!大胆発色と透明感を同時に叶えるランコムの新リップラッカー 福士リナ、小田切ヒロ、佐藤優里亜が魅せる最新SSリップメイク提案とは?

大胆に、みずみずしく。
福士リナが着こなす、ラプソリュ ラッカー

Make-up by Hiro Odagiri

自分の個性を饒舌に語るリップメイク。
この春は、唇からIT GIRLを目指して by Hiro Odagiri

Be Happy

唇からハッピーマインドを発信!

セミ艶肌に仕上げたベースに、頬はコーラル系チークで上気したような印象に。目元にもほんのりコーラルを仕込んでハッピー感を強調。ラプソリュ ラッカー 515を唇に3度重ね、濃密な幸福印象リップに。

ラプソリュ ラッカー 515 ビーライブリー

たくさんの愛や幸福感を運んでくれるフレッシュなオレンジ。カジュアルからビジネスまでシーンを選ばずこなせる万能色。

この色が好きな笑顔が似合うあなたに……

MORE
Nuit & Jour

ピュアに染まるイノセントヌードな唇

ベースは立体感を強調し、チークレスでワントーンに。目元はブラウンをベースにキワを締め、唇にはラプソリュ ラッカー 202を2度塗り。イノセントな存在感をぐっと引き立たせて。

ラプソリュ ラッカー 202 ローズニュイ エ ジュール

「昼と夜のローズ」という名のブラウンを含んだようなヌードローズ。イノセントなのにモードにも遊べるアンビバレントな一色。

この色が好きな色気のあるあなたに……

MORE
Enchantement

媚びない強さ、モードな色気を唇に

唇に洗練された色香を与えるラプソリュ ラッカー 296を引き立たせるために、セミ艶に仕上げたベースに、アイメイクはブラウン+黒のラインでぐっと締めて、マスカラも上下にたっぷり。アイメイクは唇の7割程度で仕上げるのがコツ。

ラプソリュ ラッカー 296 ラブ アンシャンテ

肌の白さが引き立つブラウンレッドはデューイな艶を残したモードカラー。ワンランク上のリップメイクを楽しみたい人に。

この色が好きな個性を大事にするあなたに……

MORE

人気ヘアメイク小田切ヒロさん&人気YouTuber佐藤優里亜さんが 本気 ガチ 対談! 春のリップメイクトレンド♡

DIALOGUE
  • 佐藤優里亜 モデル/YouTuber

    https://www.youtube.com/user/yuriasatoch テーマにあわせたメイク提案を、わかりやすく紹介したチャンネルが大人気。登録者数12万人を誇る。

  • 小田切ヒロ ヘア&メイクアップアーティスト(LA DONNA)

    独自のメイク理論とトレンドをおさえたメイク提案でひっぱりだこ。著書に「小田切流小顔道 自分でつくるキレイで,人生を変える」(講談社)ほか。 Instagram @hiro.odagiri

はじめまして! さっそく今日のテーマ「リップメイクトレンド」についてお話しましょう! この春夏は、ずばり!湿度を含んだセミ艶リップが気になります。マット過ぎずグロウ過ぎず、生っぽさをほんのり残した艶唇。色はファッションのトレンドカラー、ピンクにあわせて、フューシャからモーヴ系までのピンクがぐっときますね。

じつは、秋冬から引き続き、モーヴ系が気になっていました! 新しい質感のモーブ系はチャレンジしてみたい色。でも、春夏にモーヴって、正直、悩みますね……。

佐藤さんは、顔立ちが整っているし、ファッションにあわせてどんな色でもチェンジできるタイプですよ!

ほんとですか? 嬉しいです! 今日、自分で選んだ色は、ラプソリュ ラッカーの216、いわゆるローズピンクです。

とても似合っているけれど、もともとの肌色や印象をそのまま生かすのであれば、フューシャやモーヴとか、ヴィヴッィドな色が絶対いいですよ! 肌だけでなく顔立ちもより際立ってくるはず。

そうなんですね……! リップカラーを自分で選ぶときは、肌色が明るく冴えてみえる、透明感のある印象に見える色が多くて。結局は、いつもと同じような無難な色を選びがちなので、この春夏こそ、新しい色にチャレンジしたいと思っているんです!

佐藤さんは夕方になると肌のくすみが気になるタイプ?

はい、気になります(涙)。

夕方になるとくすみが気になるという人は、もっとヴィヴィッドな発色のリップのほうがいいですね。肌のくすみが目立ちにくくなるんです。ヌードとか柔らかいピンク系は、メイク直後は最高にきれい。でも、肌がくすんできたときに、かえってくすみを悪目立ちさせてしまいがちなんですよ。

なるほど、納得です! ここしばらくメイクのトレンドはベースが引っ張っていますが、リップメイクが大好きだから、リップを主役にしたメイクにも挑戦したいと思っているんです。そうすると、アイメイクのさじ加減も大事ですよね?

今日のアイメイクとリップメイクのバランスはいいですよ!

ほんとですか? リップを主役にしたいときは、最初に目元のベースだけ塗って、先にリップを仕上げてから、ラインやマスカラなどの目元を仕上げています!

あ、大正解! 口元なのか目元なのか、テーマをはじめに決めてからメイクすると、バランスが整いやすいです。佐藤さんの場合、欲を言えば、内面の個性よりメイクアップが控えめ目な印象なので、もう少し骨格を意識して、ハイライターなどで強調してもいいですね。かわいいふんわりしたメイクは一般受けするけれど、佐藤さんの個性とはしっくりこない気がする。かわいいよりスタイリッシュ、かっこいい系の顔立ちだと思うから。

チークもふんわりいれてしまいがち。立体感を強調するようなメイク、できていないかもしれません……。

女性らしさや自分の個性を意識してリップメイクすることは?

第一印象を考えたとき、相手が男性の場合、うるおいが強めのリップを選んだり、女性同士ならセミマットを選んでモード感を意識したり、印象操作を意識してリップを選ぶようにはしているんですが……。

このラプソリュ ラッカーは、お世辞抜きで、ずっと探し求めてきた大好きなテクスチャー! みずみずしいものってすぐ取れちゃうのに、ラプソリュ ラッカーは唇が染まるように鮮やかに発色したままぴたりと密着してくれます。水分をたっぷり含んだ印象のまま仕上がりが続いて、驚くほど長持ちします! 忙しい女性にとって本当にありがたい。普段使いにも、特別な時にも重宝しています。

セミ艶感は、素肌っぽさを意識したベースメイクトレンドとも相性がいい。たとえ素肌だったとしても、この色と艶で惹きつけられますね。

赤やピンクのバリエも多いし、ニュアンスカラーのような、いい意味でこなれた色も多いですね。

ニュアンスカラーが増えているということは、“こなれ感”へのニーズが高まっているということ。リップメイクのスキルも上がってきてるんですね!

佐藤さんは夕方になると肌のくすみが気になるタイプ?

小田切さんに似合うと言われたのが、カシスローズのような193です。

夕方になると肌のくすみが気になると言ってたので、くすんで見えないローズカラーを選びました。ひとひねりある色なので、おとなの女性にこそ使いこなして欲しい。たとえば、このリップを唇に彩ってから、目元のキワのインサイドをチャコールグレーで囲んでみる。そうすると佐藤さんのキャッツアイが強調されて、もっとこなれ感がでてきます!

リップメイクを主役に、ここまで印象をがらりと変えることができるのは新鮮! もっといろいろな色に挑戦したくなります。

ぜひ、苦手意識のある色、挑戦しづらい色にも、臆せずトライしてください。佐藤さんに限らず、すべての女性に伝えたいのですが、最低3回はトライすると、似合う色が発見できる、“似あわせの法則”が生まれます。過去につけてみて似合わなかったとしても、発色や質感はどんどん進化しているし、似合わないと思ったら落とせばいいだけなんですから(笑)。リップメイクのアップデートは女性としての自分のアップデートでもあるということ、忘れないで欲しいですね。

そうですね、がぜんリップメイクにやる気が出てきました! 気になるカラーすべて、試してみます。ありがとうございました。

ありがとうございました!

小田切さんが佐藤さんに選んだのは……

ラプソリュ ラッカー 193 ローズタリスマン

繊細なパールの煌めきを感じさせるカシスローズ。ひと塗りで華やかな印象に、肌色の透明感を際立たせる一色。

MORE

佐藤さんのお気に入りは……

ラプソリュ ラッカー 216 ローズストーリー

誰からも愛されるシアーなローズコーラルは、高感度アップに一役。ピュアで若々しい口元に。

MORE
ラプソリュ ラッカー 先行レビュー!

人気YouTuber佐藤優里亜さんが
注目カラーを塗り比べ!

MESSAGE FROM YURIA SATO

今までありそうでなかった新しいルージュの特徴をレビューします! カラーバリエーションが多いので、この中から自分に似合う好きな色を試し塗りしながら選んでみました。きっとお気に入りのカラーが見つかるはず。発色や色持ちなど、気になる点にも迫ります!

欲しい機能がすべて同時に叶う! 新ラプソリュ ラッカー 3つのキーワード

3 KEYWORDS
  • 大胆発色

    ランコムのメイクアップ クリエイティブ ディレクター、リサ・エルドリッジが手掛けた、日本人の肌色に映える鮮やかな全18色がラインナップ。ヌードピンクからフューシャ、バーガンディーまで。沈まない、くすまない発色こそ、リキッドルージュならではの魅力だ。

  • みずみずしさ

    オイルと水分を絶妙に組み合わせた独自のフォーミュラが、みずみずしく艶やかな発色のヴェールを唇の上で再現。唇を包む込むようにしっとり潤ったまま、フレッシュ&ウォータリーな感触が持続。時間が経っても、唇そのものがみずみずしいかのような心地よさだ。

  • ロングラスティング

    美しい艶と発色を唇に閉じ込めるコーティングポリマー&フィットオイルを独自に配合し、美しい仕上がりを長時間キープ。1度塗りなら軽やかな仕上がりのまま、2度重ねると鮮やかさもインパクトも倍。3度でまるでラッカーのごとく、パワーアップした印象がずっと続く。

ランコム ラプソリュ ラッカー

鮮やかな発色とみずみずしい使い心地、驚くほどのロングラスティング力を実現させたパーフェクトなリキッドルージュ。唇にぴたりと寄り添うアプリケーターと洗練されたパッケージも魅力。全18色。4月20日発売。

MORE

staff credit

  • 撮影:神戸健太郎(人物)、国府泰(静物)
  • ヘアメイク:小田切ヒロ(LA DONNA)
  • スタイリング:高垣鮎美(LOVABLE)
  • モデル:福士リナ
  • 取材・文:安倍佐和子
  • デザイン:須納瀬純
  • 構成:藤平奈那子