「お口の中からエイジケア」開催!(BeauTV~VOCE公開収録もあったよ♪)

大盛況だった昨年に引き続き、今年も開催された「歯の健康シンポジウム」 魅力的な笑顔の口元ビューティでいる秘訣とは? 豪華ゲストも登場した当日の模様をレポート!

モデル 道端ジェシカさん パネル

ごあいさつ~日本歯科医師会 近藤勝洪副会長 「80歳になっても20本以上、自分の歯を残そう」

今年で16回目を迎える「歯の健康シンポジウム」の幕開けは、近藤副会長のご挨拶から。「『歯の健康シンポジウム』は、日本歯科医師会と厚生労働省が「8020(ハチマル・ニイマル。80歳になっても20本以上の歯を保とう)」のスローガンのもとに行ってきた取組のひとつ。歯や口の健康は、見た目だけでなく、身体の健康、話すこと、食べることのためにもとても大切です。“平均寿命”が世界一の日本ですが、噛むことを通じて、健康で生きる“健康寿命”が平均寿命に近づき、みなさんがいつまでも明るく魅力的な笑顔でありますよう本シンポジウムを開催させていただきます」

日本歯科医師会 近藤勝洪副会長

基調講演~佐藤由紀子先生(歯科医師)「歯から美しく幸せになる秘訣」

“口(くち)”とは? 幸せの集まるところ

若返り術で話題のDr.南雲ことナグモクリニック院長 南雲吉則先生の姉であり、ナグモクリニックでアンチエイジング歯科をつとめる佐藤先生。シンポジウムに集まった20~30代女子たちに、いつもいっぱいの笑顔で幸せを引き寄せるための「歯から美しく幸せになる秘訣」をお話くださいました。
「みなさんも、いつかは50代になります。たとえば歯周病は、20年程度をかけて静かに進行し、気付いたときには悪化しているという怖い病気です。50代で歯周病に苦しむ方は、すでに30代からスタートしていたということ。毎日のセルフケアがとっても大切です」それは大変! でも、セルフケアってどうすればいいの?
「健康でかつ美しい口元のための『歯科からできるアンチエイジング』をご紹介しましょう。まずは、歯列矯正やホワイトニングなど歯科医師に任せること。歯並びがよくなると見た目だけでなく、よく噛めて健康にもよく、フェイスラインも変わってきます。
次に、この“よく噛む”ということ。よく噛むことで、唾液の分泌が促されます。唾液には、“若返りホルモン”ともよばれ、骨などを丈夫にする働きのあるパロチンが含まれているのです。

また、口の周りの表情筋がよく刺激されリフトアップが期待できます。さらに脳への刺激となり、血行が促進されることで感情的なイライラまでも抑えてくれる効果も。ただし、歯を四六時中くいしばっている状態はNG。何もしていないときは、わずかに上と下の歯が空いているのが、リラックスしてよい状態です。
そして最後に、基本となるセルフケアです。歯磨きは、歯と歯茎の間に45度の角度でブラシをあて、撹拌して細菌のかたまりをかき壊すつもりでブラッシングしましょう。細菌は空気が大嫌いです。メレンゲをつくるようなイメージで、空気を送り込むのです。理想は、歯1本につき5回のブラッシングで約20分間。音波振動※の電動ブラシなら2分程度がおすすめです。また、口臭の約6割は舌が原因と言われます。舌ブラシやフロスなどもつかって、効果的なセルフケアを心がけましょう」
「口(くち)とは、おいしく食べ、話し、喜び、そして笑う、幸せの集まるところ。毎日、歯を磨き、心を磨き、自分も磨いて幸せを引き寄せてくださいね」

佐藤由紀子先生(歯科医師) 基調講演の様子

BeauTV~VOCE公開収録!(6月7日 ON AIR予定) 司会:モデル 道端ジェシカさん ゲスト:プロゴルファー 東尾理子さん

「ブラッシング・呼吸・発声で、口元ビューティに!」

続いてはお待ちかね「BeauTV~VOCE」の公開収録のスタート。ステージ上に現れた番組セットに、会場からは歓声が。そして、司会の道端ジェシカさんの登場で、会場の盛り上がりは最高潮に。「キレイ……!」「脚ながい……!」「顔ちいさい……!」歓声とともに、声にならない声が会場に渦巻きました。
ゲストのプロゴルファー、東尾理子さんと、歯科医師の佐藤先生も登場して、いよいよ収録開始。一日の終わりに、リラックスしながらお風呂で歯磨きをするのが大好きという東尾さん。モデルさんが登場してのブラッシングレッスンで、あらためて正しいブラッシング方法を佐藤先生に教わり、目から鱗の様子。パナソニックの新製品、音波振動※ハブラシ ドルツ EW-DL32(オープン価格)をつかってのレッスンでは、歯磨きだけでなく、アタッチメントを変えての舌磨きや内頬磨きに感激! 内頬磨きは、「ちょっとやっただけで、口のまわりが軽い。しゃべりやすい!」とお気に入りに。

さらに「『ふだん行う以上の動きはできない』のは、ゴルフをはじめとしたスポーツだけの話ではなく、顔の筋肉についても同様」という先生の指導にもとづき、“呼吸”と“発声”の練習を行いました。呼吸は、腹式呼吸で息を吐き切って鼻から吸う呼吸法。発声は「あいうえお」を、背筋を伸ばして一語ずつ大きな声で発声する方法。これをいつも練習しておくことで、口角のきゅっと上がった理想的な口元ビューティになれるというから、ぜひ実践したい。詳しくは、6月7日 ON AIRでチェックして!
番組情報
■テレビ朝日系列
毎週金曜:深夜1時50分~2時20分(一部地域を除く)
 ※毎月最終週は休止
■BS朝日
毎週土曜:午前11時00分~11時30分

モデル 道端ジェシカさん BeauTV~VOCE公開収録の様子
ブラッシング・レッスン 「精一杯の『あ・い』を!」と先生に励まされて、ふたりで発声練習 完璧にみえるジェシカさんだけど、コンプレックスは、笑顔のときの唇のかたちなのだとか。レベル高すぎ! 最後にみんなで「BeauTV~VOCE」コール! 「BeauTV~VOCE!」
今回、レッスンに使ったのがこちらの音波振動※ハブラシ ドルツ EW-DL32(オープン価格)

プレゼント抽選会&パナソニックビューティの美容家電体験!

シンポジウムの最後は、パナソニックの音波振動※ハブラシ ドルツなどが当たるプレゼント抽選会! 見事賞品をいとめたラッキーガールのみなさま、おめでとうございました♥

パナソニック 音波振動※ハブラシ「ドルツ」シリーズがずらりと並んでいる様子

パナソニック 音波振動※ハブラシ「ドルツ」シリーズがずらり
佐藤先生も「日本人がつくったとてもよい電動ハブラシだと思います」と絶賛のドルツは日本歯科医師会も認定しているブランド。持ち運びに便利な2Wayタイプのポケットドルツ EW-DS 24は、ステインオフのアタッチメント付き、ポケットドルツ EW-DS 25は歯間ブラシ付き。おうち磨きはドルツ、おそと磨きはポケットドルツで決まり!

日本歯科医師協会のゆるキャラ「よ防さん」とVBRサチ&ユウリ パナソニックビューティお試しコーナーで、商品チェック!

※音波領域内での振動

主催:公益社団法人日本歯科医師会 http://www.jda.or.jp/
後援:厚生労働省、日本医師会、東京都歯科医師会、8020推進財団、日本歯科医師学会、日本歯科衛生士会
協賛:パナソニック株式会社 http://panasonic.jp/teeth/