今までのケアでハリはキープできる? 「若い肌=錆びない肌」のためにできること

アラサーにもなると、じわじわと差がつき始める、見た目の若々しさ。その違いは、ズバリ、ハリの違いであり、イキイキとして魅力的な印象を保つには、実は錆び対策が欠かせない。そんな着眼点から紐解く、若さと錆びの関係と、鍵を握る植物の力について。

日々、蓄積しがちな錆びを防いで、ずっと健やかで美しく!

錆びるって、どういうこと?
肌が錆びるとどうなる?
カラダが錆びるとどうなる?
どうして起こる?何が原因?
肌錆びと、ハリ・たるみの関係は?
錆びないために日常でできることは?
植物の力が肌に必要な理由とは?

お話をうかがった方

皮膚科医 山崎まいこ 先生
まいこ ホリスティック スキン クリニック院長。栄養学にも精通し、肌、カラダ、心を包括的に見ることで根本からの美しさを引き出す提案に定評あり。著書に『美しい肌が生まれるところ 腸とこころをととのえる』(ワニブックス)。

先生、私たちの肌に「植物の力」が必要なのはなぜ?

Plant power「錆び」予防に効く植物とは?

ビタミンCが豊富なブロッコリーや赤ピーマン、ビタミンEが多いアボカドや
アーモンドなどに加えて、ポリフェノールやカロテノイドなどフィトケミカルを含む
緑黄色野菜や果物も。たとえば、新芽野菜であるスプラウトには、
小さいながらもビタミンやミネラル、ポリフェノールがぎっしりで栄養価が高く、
ブラックペパーミントには、ポリフェノールの一種、注目のロスマリン酸がイン。
これらの植物パワーを毎食摂れば、体内濃度が適切にキープでき、錆びをブロック!

SPROUT

成長した野菜よりも栄養価が
高いスーパーフード!

スプラウトの中でも、"食物の父"とも呼ばれるアルファルファは、タンパク質やカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、多彩なビタミン類、食物繊維など栄養素の種類が豊富。活性酸素の中でも紫外線によって発生する一重項酵素を消去できるカロテノイドの一種、β-カロテンも含まれ、栄養素は互いに協力しながら働くため、期待値も◎。

PEPPERMINT

ポリフェノールの一種、
ロスマリン酸がたっぷり

デトックスウォーターや精油でもおなじみのハーブ、ブラックペパーミント。ポリフェノールの一種であり、錆びや炎症に効果が期待され、認知症の予防でも注目を集めるロスマリン酸を含有する。ポリフェノールの多くは水に溶けやすい性質を持っているため、摂取する場合は水に浮かべたり、お茶にして飲むのがオススメ。

お話をうかがった方

栄養カウンセラー/栄養士 吉川 圭美 さん
ライターとして取材した分子整合栄養医学に魅了され、資格を取得。栄養カウンセリングや保育園での給食イベントを行うかたわら、栄養の魅力を面白くわかりやすくアウトプットすべく、ウェブ媒体を中心にみずから執筆も。

協力/シャネル カスタマーケア

0120-525-519

staff credit

  • 撮影:吉田健一(No.2)
  • スタイリスト:山本環奈
  • デザイン:mashroom design
  • 取材・文:楢崎裕美