シャネル、「ル リフト」からの回答「植物×科学」の力で、ふっくらとしたハリ肌へ

ただ年齢に抗うのではなく、今の自分を受け入れながら、常にマイベストを更新できるように、そして、もっと自信を持てるように。そんな想いを込めて誕生したル リフトから、先端サイエンスと植物の力を融合したセラムが登場。クリームとともに目指す美しさに迫る!

効率よいアプローチが
天然由来成分93%の答え

 今までとは何かが違う肌のコンディション。毛穴の存在。そんなことに気付き始めたならば、肌のハリに意識を向けてみよう。ル リフトを手にしてみる絶好のチャンスだ。
 先端のサイエンスをベースにしながらも、その主役は植物成分であり、これこそがル リフトの真髄だ。ふっくらとしたハリを官能的なテクスチャーで導いたクリームの主軸が、アルファルファ※1だったのは記憶に新しい。細くてか弱く見えるこの芽が、実はパワフルなことに着目し、配合したのだ。そして、今年、進化を遂げたセラムには、そのアルファルファ 濃縮エキスに、ブラックペパーミント※2のパワーを融合。さまざまな環境に対する順応性と高いストレス耐性を秘めた、この植物の力に着目し、シャネル独自の技術で抽出。さらに“成分をデザインする”という新たなアプローチで、水溶性と油溶性の成分をつくりだし、コンプレックス化。肌にしっかり届くようにすることで、アルファルファの効果も高める。肌に広げれば、スッと優しくフレッシュなタッチで包み込み、華やかで深みのある香りで優美なケアを叶え、一方ではキャッサバ由来のポリマー※3により、テキパキと引き締め、形状記憶※4。ケアする喜びと瞬時の手ごたえをもたらし、いずれは弾むようなハリまでも。クリームとの併用で、“もっと、ずっと”の期待値も高まる。

ル リフトの恩恵を手肌にも。
ふっくらとキメ細かくなめらかに

ころんとしたフォルムと確かな手ごたえで魅了したハンドクリームが、今度はル リフトから。皮膚が薄くて皮脂腺が少なく、頻繁な手洗いなど、顔の肌とは違う構造&環境の手肌用に特別なレシピを開発。ライン共通の成分やアルファルファ 濃縮エキスに加え、リコリス エキス※5やシアバター※6を配合。軽やかになじんで、ベタつきを残さず、柔らかで触れたくなるような手肌に。ル リフト ラ クレーム マン 50㎖ ¥7700

より高みを目指すなら、
フィット感抜群のツールを

目元やフェイスライン、それぞれにフィットする2つのマッサージツールがセットに。ル リフトのセラムやクリームをはじめとするスキンケア製品をなじませてから使用。輪郭や目の下、眉間、目尻、頬、そして首元など、顔からデコルテまで気になるパーツにあて、スッとすべらせることで、心地よいほぐしを実現し、ハリづくりをサポート。アクセソワール ドゥ マッサージュ V ¥5800

心地よく凛としてなめらかに漲るハリの恩恵を

新時代のハイブリッド美容液誕生! ル リフト セラム

  • LE LIFT SÉRUM

    スマートなアプローチで
    ピンと締まったハリ肌へ

    みずみずしく広がって、スッとスピーディに肌におさまり、触れるとなめらかな質感に。同時にキャッサバ由来のポリマーによる物理的テンションで、フェイスラインを速攻的に引き締め、その感覚をキープしながら、クリームと同じアルファルファ 濃縮エキスと、新たに配合された肌本来の防御力をサポートするブラックペパーミントがアプローチ。引き締まったハリを目指す。ル リフト セラム 30㎖ ¥16500

  • LE LIFT CRÈAM

    まろやかに包み込む至福の
    テクスチャーで濃密なハリを

    カシミアのような繊細さでとろけるようにほぐれて肌になじみ、ふくよかでなめらかな後肌へ。そんな体験をもたらす至福のテクスチャーには、独自の先端のサイエンスとパワフルな自然の恵みが凝縮。優れたパワーを秘めたアルファルファの種子から、クリーンケミストリーによって有用成分を抽出し、配合。ライン共通のエデュリス由来の有用成分※7と合わさることで、ふっくらとしたハリと輝きをもたらす。ル リフト クレーム 50㎖ ¥16000

※1 アルファルファエキス(保湿成分) ※2 セイヨウハッカ茎エキス(保湿成分) ※3 タピオカデンプン(整肌成分)
※4 物理的効果による ※5 カンゾウ根エキス(保湿成分) ※6 シア脂(保湿成分) ※7 サツマイモ根エキス(保湿成分)

協力/シャネル カスタマーケア

0120-525-519

staff credit

  • 撮影:吉田健一(No.2)
  • スタイリスト:山本環奈
  • デザイン:mashroom design
  • 取材・文:楢崎裕美