3rd step : Mizuki meets the Beautician

ボブを違ったイメージにするテクを知る

この春、髪をばっさり切ってボブに変身した瑞希。今回は巻きを加えて、
基本のナチュラルなボブから、大人ガーリーな雰囲気にイメチェンしてみました!

Back Number

メインのボブはこれ!

View

SPECIALIST

S.HAIR SALON

植田高史さん

卓越した技術とセンスにほどよく遊び心を加えたヘアスタイル提案に定評あり。2003年に「S.HAIR SALON」をオープンさせ、以降、東京のヘアシーンを牽引し続けている。

ミックス巻きでつくるAラインボブで激変

1回外巻きで髪をバウンドさせてから毛先を内に巻く、変化球のミックス巻き。こうすることで動きの違うカールが重なり合うようになり、ふわんとした軽やかなボリューム感が出るんです。コテは細めの25㎜がおすすめ!

パリっ子風ふわふわボブ

くるんと弾むカールがいつくも重なったボブは、ボリューム感がありながらもどこか軽やか。昔のフランス映画の女優さんのような、大人っぽくも可愛らしい甘辛なムードが魅力。

How to ARRANGE

01
25㎜のコテで、髪の中間をゆるく外巻き
02
毛先をワンカール内巻き
03
前髪も毛先をゆるく内巻き
04
手ぐしでほぐして、ワックスで束感をON

ボブだと大人に決まる

このヘアは、ガーリーな雰囲気があるのに大人っぽくも見えるから不思議。これなら、ヘアバンドやピンなんかも子供っぽくならず、さりげなくつけられそう!

staff credit

  • モデル:西川瑞希
  • 撮影:岩谷優一(vale.)
  • ヘア:植田高史(S.HAIRSALON)
  • メイク:𠮷﨑沙世子(io)
  • スタイリング:加藤理奈
  • 取材・文:宮下弘江
  • デザイン:須納瀬純