ギア部門ノミネートコスメNOMINATED COSMETICS

めぐりズム蒸気でホットアイマスク

酷使した目もとを温める
リラックス系マスク

スマホやパソコンといった画面を長時間見ることが多い現代人は、目もとに疲れが溜まりがち。めぐりズムは快適温度とされる約40℃の蒸気がじんわり温め、緊張感をやわらかくほぐしてくれる。寝る前はもちろん、デスクでの休憩中や移動時のリラックスタイムにもおすすめ。

12枚入り、5枚入り 各オープン価格/花王

FIVEISM × THREEコバート コマンダー ネイルシャイナー

ネイルを塗っていないのに
ツヤピカな爪になれる

ネイルを塗らずに磨くだけでツヤだしが簡単にできる爪磨きは、特殊強化ガラス製。凸凹面で爪の表面を優しく磨くだけなので、ネイルサロンやネイルを塗るよりもハードルは低く美爪が叶う。水洗いで常に清潔に保てる仕様もありがたい。

¥2400/FIVEISM × THREE

GMコーポレーションデンキバリブラシ

18万円でも売れまくっている!
脅威のハイスペ美顔器

多くの美容家やヘアメイクが、メディアやSNSで溺愛ぶりを発信。これだけ支持されている理由は、32本のブラシ形状のピンヘッドから出力する低周波が頭部のコリにピンポイントでアプローチすることにある。その即効性は、18万円の価値が十二分にあるとプロたちのお墨付き!

¥180000/GMコーポレーション

ヤーマンメディリフト

顔の下半身に特化した
大人気ウェアラブルギア

顔に装着できるだけで小顔が叶う、従来の美顔器と一線を画すデザインは大きな話題に。一時期は予約待ちが続いた人気のギア。EMSが鍛えたい筋肉にダイレクトにアプローチできる設計で、ハンズフリーの状態で“ながらケア”できるのも支持されているポイント。

¥25000/ヤーマン

ヤーマンレイボーテ メンズフラッシュ ZERO

サロンクオリティのムダ毛ケアが
自宅でいつでもできる

ムダ毛ケアの関心が男性の中でも高まっているが、わざわざ通わなくてもサロンクオリティのヒゲ脱毛を叶えてくれるのがコチラ。エステサロンでも採用されているキセノンフラッシュを発するフラッシュランプで肌にやさしく毛を狙い撃ち。腕や脚、胸といったボディのケアにも対応しているので、全身のケアができるのも嬉しい。

¥45000/ヤーマン

MTGリファグレイス ヘッドスパ

エステティシャンの手で
揉み込まれているような感覚!

ヘッドスパの手技をローラーで再現し、頭皮をしっかりつまみあげる。リビングはもちろん、防水仕様になっているのでバスルームでも使用可能。頭皮環境を健やかにするだけでなく、ゆるんだ顔のリフトアップも叶えてくれるという一石二鳥の美容ギア。

¥29800/MTG

ukaスカルプブラシ ケンザン

鋭いからこそ、心地いい!
名品頭皮ブラシ

鋭く尖ったブラシの先が頭皮の毛穴に詰まった汚れをかきだしてくれるシリコン製のブラシ。シャンプー時に使えばしっかり洗浄することで、後に使う頭皮ケアアイテムの浸透も高まり、頭のリフレッシュにも効果が期待できるので、1つ持っていて損はなし!

¥2000/uka Tokyo head office

貝印レッグトリマー

ツルツルになりすぎない。
ちょうどよく梳くお手軽トリマー

夏場のショートパンツを履く際に頭をよぎる、すね毛問題。「ツルツルは避けたいけれど何もケアしなくていいものか……」と頭をよぎった男性はぜひ手にとってほしい。剃ると約3mmの長さに毛を整えることができるので、ツルツルにならず毛の量を少なくできる優れもの。

¥360/貝印

貝印ダンディケア

剃りにくいアンダーヘアを
的確に処理できる目ウロコカミソリ

ムレやかぶれの防止、不快感を減らせると年々高まっているVIOの処理。しかし、デリケートな部分ということもあり、通常のカミソリでのケアは難しい。そこで貝印が提案するのが刃の部分に穴をつくることで、剃りたい部分を可視化しやすくし、自宅でも簡単に処理を可能に。

2本入り ¥1500/貝印

ABOUT
VOCE Passione メンズコスメアワード 2020
VOCE Passione (ヴォーチェ パッショーネ)とは?

ビューティマガジン「ヴォーチェ」から誕生した、令和時代のメンズ美容を熱量MAXで提案するプロジェクト。ちなみに【パッショーネ】とは情熱を意味するイタリア語。もちろん女性男性問わず、美容好きさんコスメ好きさんみなさん大大大歓迎!!! 熱く楽しくビューティコンテンツをお届けしちゃいます♪

選考方法
「VOCE Passione」メンズコスメアワードプロジェクトチームが、全17部門のノミネートコスメをセレクト。部門毎に振り分けられたノミネートコスメ各10〜12アイテムの中から、ジャーナリスト、スペシャリスト、ヘア&メイクアップアーティスト、エディターが審査。選者は各部門最大3アイテムまで、メンズコスメアワードの投票権を有す。合計得票数を算出し、得票数順に全17部門の第1位〜第3位を決定。さらに各部門の第1位から、最も得票数の多いアイテムをグランプリ、次点を準グランプリとしている。各選者は、1アイテムずつ個人賞も選出。また、デビューもしくは日本上陸3年以内のブランドから、「VOCE Passione」メンズコスメアワードプロジェクトチームがルーキー賞を決定している。
選考対象期間
現行発売商品を対象とする(限定品は除く)

staff credit

  • 撮影:山口恵史(受賞コスメ)、小坂茂雄(個人賞およびルーキー賞コスメ)、ITCHY(ノミネートコスメ)
  • フラワーセレクト:越智康貴(ディリジェンスパーラー)
  • 取材・文:剱持百香、戸塚真琴、与儀昇平
  • デザイン:須納瀬純