ファッションでいろんな自分になってみる

髪をばっさりと切りイメチェンした瑞希が今回挑戦するのはファッション。夏の終わりに楽しめる、いつもより攻めつつも可愛くておしゃれ見えする着こなしを、スタイリストさんに教えてもらいました!

4th step : Mizuki meets the Stylist

SPECIALIST

STYLIST

加藤理奈さん

ファッション誌を中心に活躍。トレンドを敏感に取り入れながらも過剰になりすぎず、ほんのり女の子らしさを感じるリアルなスタイリングが得意。

3キャラ持っておくとどんなシチュエーションにも大人の対応ができます

洋服は一つのテイストに縛られてしまうと、シーンによってはミスマッチになってしまうことも。まずは3つのテイスト=3キャラを持っていると、どんなシーンにも対応でき、いつもでおしゃれな雰囲気を手に入れることができます。

白トップスで3キャラにChallenge!

Character 01

レオパードをさわやかに!シャレ度 高 ルーズなモード

ぜひチャレンジして欲しいのが、この夏大人気のレオパードパンツ。主張が強いアイテムだけに、何でも受け止めてくれる白タンクをさらっと合わせたい。夏のゆるコーデも柄でピリッと引き締まり、手抜き感のない、おしゃれなバランスが完成。

MAKE-UP
ピーチベージュでつくる
うぶと色っぽの合わせ技

洋服で攻めている分、顔は優しく甘めに仕上げて。口元にツヤをもってくると懐かしい印象になってしまうので、マットなリップで唇をほんのりオーバーに色付けるのがポイント。

  • STYLENANDA

    クリーミーな塗り心地でトレンドのグラデも簡単にできる! ぴたっと密着し、きれいな発色を長時間キープ。3CE MOOD RECIPE MATTE LIP COLOR #220 ¥2220/STYLENANDA

Character 02

異性も同性もきゅん♡ 八方美人な女はシンプル

男女全方位に好かれるならば、キレイ色のロングスカートが活躍。色を味方につけることでシンプルコーデも地味にならず、おしゃれもモテも兼ね備えた余裕のある女性の出来上がり❤︎

MAKE-UP
渋色LIPで服の甘さを引き締める

口もとに赤系を持ってきてしまうと途端に女度が過剰になるので、リップはダークな色みを選ぶのが大人。グロスタイプならほどよくカジュアルさも加わり、今っぽいバランスに。

  • Celvoke

    他にはない白っぽさのあるベージュカラーはひと塗りで垢抜け顔が叶う! グロスでもベタベタしすぎず、ツヤっとした立体的なリップを演出。エンスロール グロス01¥2800/セルヴォーク

Character 03

Bigシルエットがカギ きちんとさんの休日カジュアル

さりげなくきちんと感を演出したいとき頼りになるのがシャツ。今年ならオーバーシャツを取り入れると、キマリすぎず抜け感のあるスタイリングに。ボトムはデニムでカジュアルに落とし込んで。

MAKE-UP
きちんと眉×ピンクのふんわり囲みで
ラフなだけでは終わらせない!

洋服がシンプルな分トレンドのピンクシャドウで女っぽさをプラス。ピンクシャドウは腫れぼったくなりがちなので、目頭を中心にくの字になるように入れ、外側にグラデになるようにぼかすと吸引力のある目元に。

  • to/one

    上のピンクを使用。ウチワサボテンオイル配合で時間がたってもくすまず、透明感のある仕上がりをキープ。華やかなピンクとブラウンを使うことで、立体感と艶やかな目元を叶える。ベーシングアイシャドウ05 ¥2800/to/one

staff credit

  • モデル:西川瑞希
  • 撮影:岩谷優一(vale.)
  • メイク:吉﨑沙世子(io)
  • スタイリング:加藤理奈
  • 取材・文:池城仁来
  • デザイン:須納瀬純