ボーイ ドゥ シャネル アイブロウ ペンシル
【2021最新ランキング】VOCEメンズコスメアワードーVOCE Passioneー

アイメイク部門

シャネルボーイ ドゥ シャネル アイブロウ ペンシル

使いやすいペン先で
自在に眉をデザインする

思いのままの仕上がりを叶える、シャネルのアイブロウペンシル。繰り出し式&ペンシルの先端が斜めにカットされているから、削る必要がなく使いやすさも抜群。なめらかな描き心地で初心者にもおすすめ。

全3色 ¥5500/シャネル

Comment
KUBOKI

ヘア&メイクアップアーティストKUBOKI

「ナギナタ形のペン先で、しっかり眉を描きやすく、落ちにも強い。 スクリューブラシで毛流れを整えられて、これ一本で眉メイクは完成」

三谷徹

美容エディター三谷徹

「ペンシルの角度や先端の鋭さなど、眉を描き足すうえでの使い心地が完璧。スクリューブラシも使いやすく、毛流れを整えて眉の締まりをよくする“メイク”もおすすめ。個人的には204番のグレイが使いやすく、ブラックほどは締まりすぎずブラウンほどは赤みが出ないので、おそらくどんな人にもフィットするはず。眉尻に1~2ストローク描き足すだけで、自然に眉の完成度を上げることができるのがうれしい」

ブローパーフェクター
【2021最新ランキング】VOCEメンズコスメアワードーVOCE Passioneー
アイメイク部門

NARSブローパーフェクター

スムーズな描き心地で
自然な眉毛を描く

楕円形の軟らかなペンシルは、眉毛そのもののように自然なラインを描くことができるアイテム。描いていることに気づかれないようなナチュラルな仕上がりで、自由自在にアイブロウメイクを楽しめる。

全8色 ¥3190/NARS JAPAN

Comment
小田切ヒロ

ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロ

「ベルベットな質感のペンシルは均一でなめらかなラインを描けて、ナチュラルマットな眉をつくれます。楕円形のペンシルなので、眉の形を整えたり、隙間を埋めたりとデザインしやすいです」

アイシェードトランス
【2021最新ランキング】VOCEメンズコスメアワードーVOCE Passioneー
アイメイク部門

FIVEISM × THREEアイシェードトランス

目元を見違えさせる
クリーム状シャドウ

クリーム状のアイシャドウは、目元に奥行きと陰影を与え、立体感のある顔をつくり出す。控えめで上質な光沢&透明感のあるテクスチャーで、目元の印象をぐっと格上げしてくれる一品。

全6色 ¥3850

Comment
石川ユウキ

ヘア&メイクアップアーティスト石川ユウキ

「メンズ美容の先駆けともいえるアイテム。多様化している昨今、メンズにもアイメイクを楽しんでいただきたいです。質感もどこか男らしくセクシーなので、試してみてほしい一品ですね」

NOMINATED COSMETICSノミネートコスメ

ミスター ビアード&アイブロー ペンシル

オルビスミスター ビアード&アイブロー ペンシル

眉もヒゲもデザインする
専用ペンシル

眉だけでなくヒゲにも使える、専用のペンシル。きれいに整え、スマートで清潔感のある表情へと導く。肌なじみのいい2色のカラバリも使いやすい。

全2色 ¥2200/オルビス

ミスター・ブロウ・フィクサー

ジバンシイミスター・ブロウ・フィクサー

毛流れを整えて
美しくキープ!

眉の毛流れを整えて、希望通りの美しい形をキープしてくれる透明マスカラ。長時間崩れず、理想の形を保ってくれる優れもの。

¥3850/パルファム ジバンシイ

超細芯アイブロウ

セザンヌ超細芯アイブロウ

毛の一本一本まで繊細に描ける
超細芯アイブロウペンシル

繰り出しタイプのアイブロウペンシルは0.9mmの細芯で、眉尻の一本一本まで繊細に描くことができる。WPで汗や皮脂にも強い。

全4色 ¥550/セザンヌ化粧品

【2021最新ランキング】VOCEメンズコスメアワードーVOCE Passioneー
About this AWARD
VOCE Passione (ヴォーチェ パッショーネ)とは?

VOCEから誕生した、令和時代のメンズ美容を熱量MAXで応援するプロジェクト。スキンケアやメイクなどを、男性の身だしなみとして提案します。ファッションの一部として美容を取り入れる読者だけではなく全男性に向けて、日々の暮らしを心地よくする選択肢の一つとしてのメンズ美容をご紹介。ちなみに「パッショーネ」とは情熱を意味するイタリア語。熱く楽しくビューティコンテンツをお届けしていきます。

選考方法
「VOCE Passione」メンズコスメアワードプロジェクトチームが、全17部門のノミネートコスメをセレクト。部門毎に振り分けられたノミネートコスメの中から、ジャーナリスト、スペシャリスト、ヘア&メイクアップアーティスト、エディターが審査。選者は各部門最大3アイテムまで、メンズコスメアワードの投票権を有す。合計得票数を算出し、得票数順に全17部門の第1位〜第3位を決定。さらに各部門の第1位から、最も得票数の多いアイテムを「グランプリ」、次点を「準グランプリ」としている。3年連続部門第1位を獲得したコスメは「殿堂入り」となり、次回以降のメンズコスメアワードにおいてノミネートコスメの対象外となる。各選者は、1アイテムずつ個人賞も選出。また、デビューもしくは日本上陸2年以内のブランドから、「VOCE Passione」メンズコスメアワードプロジェクトチームがルーキー賞を決定している。
選考対象期間
現行発売商品を対象とする(限定品は除く)
審査委員
青木良文/石川ユウキ/植松晃士/岡部美代治/小田切ヒロ/KUBOKI/小嶋克佳/JUN/Tommy/はーたん/牧野雄大/三谷徹/宮永えいと/村上宏明/大木光/渕祐貴

staff credit

  • 撮影:加藤純平(受賞コスメ)、猪原悠(個人賞、ルーキー賞、ノミネートコスメ)
  • スタイリング:今吉高士(受賞コスメ・Kichi)
  • 取材・文:金子優子、剱持百香、戸塚真琴、丸岡彩子