GTボディ&アフターシェイブジェル
【2021最新ランキング】VOCEメンズコスメアワードーVOCE Passioneー

シェービング部門

ukaフォーメンGTボディ&アフターシェイブジェル

ヒゲ剃り後の肌もボディもサラスベに!
ベタつきと決別できる2in1ジェル

面倒なことはイヤだけれど、大きな結果を手に入れたい……。そんな欲張りなメンズのためのワンステップスキンケアラインの中でも審査員の心をわし摑みにしたのが、皮脂でベトつく肌を整えるアフターシェイブ&ボディケア。ライムとジュニパーベリーの香り、メンソールの爽快感で気分まで引き締まる手応えが。

200ml ¥3520/uka Tokyo head office

Comment
植松晃士

ファッションプロデューサー植松晃士

「シェービングジェルにもかかわらず、フェイス&ボディを軽やかに保湿してくれる。メンソールの爽快感がメンズコスメの王道です」

Tommy

美容家男子Tommy

「髭剃り後の顔や身体に使えて、さっぱりとした使用感なのにしっとりとうるおいを感じることのできるローションです! 乾燥しがちで、ベタつきやすい男性に爽快感と清潔感をこれ一本で叶えてくれます。」

スキンケアシェーバー ラムダッシュ ES-MT21
【2021最新ランキング】VOCEメンズコスメアワードーVOCE Passioneー
シェービング部門

パナソニックスキンケアシェーバー ラムダッシュ ES-MT21

導入美顔器機能を搭載した
シェーバー界の革命児が2年連続上位に

毎秒約200回、オートでヒゲの濃さを探知し、濃いヒゲにも負けないパワフルな剃り味でツルンッとしたあと肌を実現。化粧水を塗ってから使えば、イオンの力で手塗りとは別次元の保湿ケアが叶う。そんな“美顔器シェーバー”は、乾燥や“ヒゲ剃り荒れ”に悩むメンズの“救世主”としてファンを拡大中。

オープン価格

Comment
宮永えいと

美容師宮永えいと

「今までのヒゲ剃りは肌にとってマイナスなイメージがありましたが、このシェーバーはイオン導入機能があるため、肌のコンディションがむしろプラスに。自分の好きな化粧水で導入ケアしながらヒゲまで剃れ、一石二鳥! もう普通のヒゲ剃りには戻れません」

極 KIWAMI ブラック
【2021最新ランキング】VOCEメンズコスメアワードーVOCE Passioneー
シェービング部門

シック極 KIWAMI ブラック

肌への優しさと深剃りを両立する
シック史上最高峰モデルが堂々の3位に

金属アレルギーが起こりにくいチタンコートの5枚刃を採用。圧力を分散する独自技術と、肌に密着するアジャスター機能とのあわせワザで、肌が薄い部分やナイーブな肌にもダメージなく深い剃り味を実現。同ラインには敏感肌専用タイプも。

替え刃1個付き オープン価格/シック・ジャパン

Comment
大木光

VOCEエディター大木光

「今まで数々の電動ヒゲ剃りを試してきたものの、何を使っても肌が荒れてしまっていた僕にも安心のベストパートナー。肌へのダメージを最小限に抑えながら根元からすっきり剃れる切れ味と、ひっかかる感じがしないシャープさがお気に入り」

NOMINATED COSMETICSノミネートコスメ

シェーバーS7000

フィリップスシェーバーS7000

ヒゲの濃さや輪郭を感知する最先端ギアで
毎日、MY BESTなシェービングを

毎秒125回ヒゲの密度を感知したうえで適切にパワーを調節。さらに、1枚目の刃がヒゲを引き上げ、2枚目の刃で確実に深剃りを。使用するたび内刃が外刃で研磨され、いつでもシャープな切れ味が続く耐久性や、1分で完了する高圧洗浄システムなど、利便性のよさもウリ。

オープン価格/フィリップス・ジャパン

シリーズ9Pro

ブラウンシリーズ9Pro

生まれ変わったブラウン最上位モデルは、
“夕方無精ヒゲ”がゼロ! と話題沸騰

従来の刃に比べて幅が35%広がり、かつ、30%薄くなった刃でたどり着くのは、0.05㎜という究極の深い刈り込み。夕方になってもヒゲとは無縁の端正なルックスをキープできるだけでなく、少ないストロークで済むから、肌への負担を軽減しながらケア時間の短縮にも。

オープン価格

ソヴァージュ アフターシェーブローション

ディオールソヴァージュ アフターシェーブローション

肌も気持ちも高めたい大人のための
アフターシェーブローション

洗練されたメンズのファンを多く持つフレグランス、ソヴァージュの香りを肌で満喫できるローション。みずみずしいフレッシュなテクスチャーと広大な大地を想わせるような野性味を背景に感じるエレガントな香りで、肌も気分もクリーンに。

100ml ¥8250/パルファン・クリスチャン・ディオール

【2021最新ランキング】VOCEメンズコスメアワードーVOCE Passioneー
About this AWARD
VOCE Passione (ヴォーチェ パッショーネ)とは?

VOCEから誕生した、令和時代のメンズ美容を熱量MAXで応援するプロジェクト。スキンケアやメイクなどを、男性の身だしなみとして提案します。ファッションの一部として美容を取り入れる読者だけではなく全男性に向けて、日々の暮らしを心地よくする選択肢の一つとしてのメンズ美容をご紹介。ちなみに「パッショーネ」とは情熱を意味するイタリア語。熱く楽しくビューティコンテンツをお届けしていきます。

選考方法
「VOCE Passione」メンズコスメアワードプロジェクトチームが、全17部門のノミネートコスメをセレクト。部門毎に振り分けられたノミネートコスメの中から、ジャーナリスト、スペシャリスト、ヘア&メイクアップアーティスト、エディターが審査。選者は各部門最大3アイテムまで、メンズコスメアワードの投票権を有す。合計得票数を算出し、得票数順に全17部門の第1位〜第3位を決定。さらに各部門の第1位から、最も得票数の多いアイテムを「グランプリ」、次点を「準グランプリ」としている。3年連続部門第1位を獲得したコスメは「殿堂入り」となり、次回以降のメンズコスメアワードにおいてノミネートコスメの対象外となる。各選者は、1アイテムずつ個人賞も選出。また、デビューもしくは日本上陸2年以内のブランドから、「VOCE Passione」メンズコスメアワードプロジェクトチームがルーキー賞を決定している。
選考対象期間
現行発売商品を対象とする(限定品は除く)
審査委員
青木良文/石川ユウキ/植松晃士/岡部美代治/小田切ヒロ/KUBOKI/小嶋克佳/JUN/Tommy/はーたん/牧野雄大/三谷徹/宮永えいと/村上宏明/大木光/渕祐貴

staff credit

  • 撮影:加藤純平(受賞コスメ)、猪原悠(個人賞、ルーキー賞、ノミネートコスメ)
  • スタイリング:今吉高士(受賞コスメ・Kichi)
  • 取材・文:金子優子、剱持百香、戸塚真琴、丸岡彩子